資料請求

檜建設リフォーム施工例

檜建設お客様の声

檜建設施工例

檜建設土地情報

注文住宅の岡崎の家

注文住宅の東海の家

注文住宅岡崎の家

注文住宅の猫と住まう家

檜建設注文住宅施工例

町屋の家   

 

デザインコンセプト
「京の町屋に学ぶ」
計画にあたり、重要なことはクライアントの希望の住宅のエレメントをこの敷地に内包させようとすると、ほぼ敷地全体を使ってしまうボリュームになり、それらを全体的に一つのマス(塊)で構成しようとすると、 各部屋に光と風を行き渡らす事が困難になる。同時に、既に建っている両隣の住宅にも日照と通風などについて配慮も必要であった。
このような敷地環境に建つ住宅のコンセプトとして、実は昔から日本には優れた設計の手法がある事を思い出し、
その手法をリスペクトしつつ、また現代の建築の技術、設計技法をミックスさせた設計の方法を、
今回のコンセプトとした。
その設計コンセプトは『町屋』である。

デザイン監修:株式会社パルデザインスタジオ
建設地:安城市   

間口は狭いが奥行は長いという敷地に、
内部には驚くような中庭が離れがあるような町屋の要素を取り込んだ。
正面は右側にはアプローチ、左側はガレージに。

エントランスホールは、シューズクロークや生活に必要な収納スペースに。同時にこのスペースは住宅のメインエントランスとしての広がりや明るさは不可欠である。
入って左手に中庭をしつらえ、天気の良い日はここでお茶なども楽しむ事が出来、時としてオシャレな応接機能も果たすことが可能である。

メインエントランスを抜けてLDKに入る。
敷地の奥まで光と風を届ける為、東に隣地境界までの庭のスペースを確保して、朝の光から昼に至る日照を確保した。
また、南側には中庭があり、全天空照度を日中に確保することが可能であり、一日を通して明るいスペースとして機能することを意図した。

ウォータースペースは北側につくり、東庭に接している。
南北に風が抜ける環境であることで、屋根のある半屋内の洗濯干場を配置した。