資料請求

檜建設リフォーム施工例

檜建設お客様の声

檜建設施工例

檜建設土地情報

注文住宅の岡崎の家

注文住宅の東海の家

注文住宅岡崎の家

注文住宅の猫と住まう家

檜建設注文住宅施工例

借景を取り込む切妻屋根の家   

 

デザインコンセプト
「眺めたい景色を取り込む」という素直な考えから平面計画が始まりました。
隣地の緑、そして光を考慮に入れると、東側が心地よい。
パブリック空間は真南に開くのではなく、東面に大きく開口部を設けました。
掃き出しの窓とタタミスペースの地窓からは借景となる植栽が望めます。
立地環境を考えて最適の場所に窓を配置した計画となっています


建築地:岡崎市   

室内からは隣地の連続した生垣が望めます。
隣地に家が建つ可能性が低いこと、そして道路からの視線が少ない東方向は絶好の開口位置。
リビングに入った正面にこの開口部が飛び込んできます。
北側を望むと、緑が奥へと続く様子が望めます。

 

タタミスペースから南方向。
真南に小さな窓のみを配置しています。
真南に大きな窓を設けるといったことは普遍的。
明るさとともに室内に心地良さを届けるのが窓の役割です。

パブリックスペースの奥には小上がりのタタミスペースを。
同一空間の中ながら、床の高さと天井の仕上げを変えることで、空間を仕切るようにしつらえました。
キッチン側には本棚スペースを。
引き出しは玩具箱。
子ども達もゆっくり楽しめる場です。