ひのき建築工房名古屋市港区の注文住宅

Stop

Play

デザインコンセプト

交通量のある西側道路に面した、ゆとりある土地
ここで開放的な生活を送りたい・・・
そこで、西側に面して平屋を設け、北側に片ながれ屋根の2階建てを配慮することで、
L字型のコートハウスを計画しました。
この建物によって囲まれた庭は、プライバシーが高く、
また、そこに向かって全ての部屋を配置することで、
開放的かつ外部からの視線を気にせず暮らせる環境を造りだしています。

外観

リビング

片流れ屋根の形を利用した天井は奥にいくほど高くなり、
階段も、それに合わせて昇るようにしています
床は杉の無垢材を採用し、冬でもスリッパ無しで生活出来ます

和室

和室は6帖の2間つづきとし、
間仕切りを壁内に納め、一室空間として使用を考慮しています
また、枠と桟の幅が同じ吉村障子を採用し、
4つの障子が一つの大きな障子に見えるように工夫をしています

子供室

子供室にはロフトを設けました
ロフトの下を就寝スペースとしてカーテンで仕切ります
また上部の窓は夏の熱気抜きとして使用します