ひのき建築工房豊田市周遊性のある家

Stop

Play

デザインコンセプト

平面的な周遊性はもちろんのこと、
車庫や1階・中2階・2階・小屋裏へと上下方向へも周遊できるよう、2つの階段により
家の中の動線が絡まり合うようなプランニングとなっています。
床のレベル差は生活のシーンを変化させます。
住居というハコの中で、視線や空気感の変化が豊かな暮らしを演出します。

豊田市注文住宅

薄緑色のアクセントを基調としたリビングダイニング。
奥にみえる階段からは中2階のシアタールームへ、
キッチン裏からは食品庫、洗面室へと繋がります。

豊田市周遊性の家

外部への広がりをもたせるように、 建物の隅に窓を設置。
外からの視線を避け、景色が抜ける位置を切り取りました。

豊田市の周遊性のある家

シアタールームは
リビングとは雰囲気がガラリと違う空間に!
床にはカーペットを敷き込んでいます。
ご主人のお気に入りの空間に。

豊田市の周遊性のある家

シアターに繋がる階段の壁は
薄緑色のアクセント壁。
上部にある窓からの光が、ほんのりと壁の緑を照らします。

豊田市の注文住宅

小屋裏のロフトも将来子供たちが行き来できるように・・・。

豊田市の注文住宅

インナーガレージからは
食品庫、キッチンへと繋がります。
奥様に優しい動線となっています。