ひのき建築工房視線が抜ける家

Stop

Play

デザインコンセプト

周りに緑が多く遠くの風景まで見わたせる敷地。
この土地の長所をいかして視線が抜ける家を設計しました。
外は、敷地の境界から建物を離し、その空いたスペースに、木を将来的に植えていく事で、
緑に覆われた家になる様に計画しています。
部屋の中は、対角線上に窓を設け、外の景色まで視線を抜き、
開放感のある気持ちのいい空間にしています。

檜建設建築施工例

白を基調とした透明感のある空間としました。
子供室は引き戸を開ける事で廊下・階段と一室空間になり、南北に抜ける風の道になります。

檜建設画像

バルコニーは木製で床はFRPのグレーチング!雨で濡れてもすぐに乾きます。

檜建設建築施工例

檜建設建築施工例

この敷地の一番視線の抜ける方向です。
リビングの出窓からは空と生垣は半分づつ見える様にしています。

天井の高さを少し上げて踏み床天井にし、そこにスキップフロアの小さな部屋を造りました。
ここから遠くの景色を眺める事が出来ます。