ひのき建築工房知立の家

Stop

Play

デザインコンセプト

家族みんなが仲良く暮らせる「やさしい家」をテーマとして設計した家です。
父親が居間のソファーに腰かけると、テーブルで勉強する子供たち、キッチンで食事の用意をする奥さん・・・
頭の上の吹抜けからは、2階の気配や空の色、それらを見たり感じたりすることで、「家族を見守る」という気持ちになります。
時がすぎれば家族の居場所は変わるかもしれません。
しかし何処にいても独ぼっちにならない様な家になっています。

檜建設デッキ画像

2階から吹抜けを見下ろすと、
居間・デッキへとつながっていきます。デッキには壁を窪ませたアルコーブの様な場所があり、
外からの視線を遮ります。

檜建設廊下画像

主寝室への廊下は橋になっていて、
何か特別な場所に行く様な気持ちにさせてくれます。

檜建設軒裏画像1

軒裏は隠さず見せる事で手仕事の跡を残しています。 垂木がリズムよく並ぶ姿は、
どこかなつかしく思えます。